衝撃2発デビュー!香川真司「言葉が見つからない、本当にハッピー」

[ 2019年2月4日 12:52 ]

アンタルヤスポルに大勝し、喜ぶベシクタシュの香川(左から2人目)ら
Photo By 共同

 ドイツ1部ドルトムントからトルコ1部ベシクタシュに移籍した元日本代表MF香川真司(29)が3日、アウェーで行われたアンタルヤスポル戦で途中出場し、2ゴールを挙げる衝撃的な新天地デビューを飾った。

 試合直後にクラブ公式「ベシクタシュTV」のインタビューに笑顔で応じた。まず2ゴールに聞かれ、通訳を介して英語で「言葉が見つからない。信じられない。初ゴールは本当にうれしい。2、3分で(2点が)決められるなんて夢のよう。本当にハッピー」と喜びを語った。

 1点目については「ファーストタッチで初ゴールを決めるとは自分でも予想していなかった。きょうはラッキーな日だった」と謙遜しながら振り返り、2点目のFK弾については「シュートは強くなかったが、GKが逆方向に動いていたので、これもラッキーだった。もっと(FK)練習が必要だね。トレーニングを積み重ねてどんどん調子を上げていきたい」とさらなる高みを見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月4日のニュース