J3沼津 44歳・伊東輝悦と契約更新 27年目シーズン「生きる教材」

[ 2019年1月17日 14:33 ]

J3沼津でJ通算27年目のシーズンを始動させたMF伊東
Photo By スポニチ

 昨季J3で4位の沼津は17日、MF伊東輝悦(44)との契約更新を発表した。

 この日は、チームの新シーズン始動日。J27年目を迎えた「テル」は、静岡県沼津市愛鷹スポーツ広場で、イレブンとともに晴天の下で約2時間汗を流した。

 新卒7人を含む12人が新加入し雰囲気が刷新される中でも、存在感は抜群。昨季のリーグ戦出場はないが、40代半ばでも「今年こそリーグ戦に出場する」と意欲を燃やす「生きる教材」の存在は、チームにとっても貴重だ。

 練習後も、加入4年目のFW染矢一樹(32)とともにランニング。新卒の多さに「俺ら(年齢的に)やばくねっ」などと2人で苦笑いしていたが、今季の目標を聞かれると「俺も若手から刺激を受けるけど、俺も刺激を与える存在でいたいよね。とにかく試合に出たい」と表情を引き締めた。

 そして記者に「俺、何年目?」と逆取材。27年目の回答に自ら「おおっ」と声を上げた。元日本代表のGK楢崎正剛(42)、DF中澤佑二(40)、MF小笠原満男(39)らが続々と引退を発表。「そうだね。“やめたんだなあ”とは思うけど、特別な感情はない。俺は俺で1年、1年頑張っていく」と意気込んでいた。(大木 穂高)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月17日のニュース