浦和・健勇は背番「14」 “平川魂”「引き継いで頑張る」

[ 2019年1月17日 05:30 ]

記者会見でポーズをとる山中(前列左から2人目)、杉本(同3人目)、鈴木(後列左から2人目)らJ1浦和の新加入選手
Photo By 共同

 FW杉本がレジェンドの思いを胸に、新天地での躍進を誓った。背番号は「ずっと好きだった」という「14」に決まったが、浦和では18年シーズンで引退した平川忠亮氏(39)が長くつけた特別な番号。

 C大阪から移籍した大型ストライカーは「平川さんと直接、話をさせていただきました。つけてくれてうれしいと言ってもらえた。今季終了時にもう一度言ってもらえるようにプレーしたい」と話した。さらに「魂をしっかり引き継いで頑張りたい」と覚悟を示し、「(同一シーズンでの)リーグとACL制覇」との目標を掲げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月17日のニュース