C大阪、鹿島・MF永木獲得へ動く 山口&山村の移籍でボランチ補強が急務に

[ 2018年12月23日 05:30 ]

鹿島の永木亮太
Photo By スポニチ

 C大阪が来季の新戦力として、鹿島の元日本代表MF永木亮太(30)の獲得に乗り出していることが22日、分かった。攻守にハードワークできるボランチで、クラブW杯では15日のグアダラハラ戦でゴール。複数の関係者によると、今後はクラブ間も含めて交渉を進めていく。

 13年シーズンのオフにもC大阪は永木(当時は湘南に所属)の獲得に動いていた。今季の主将を務めた元日本代表MF山口蛍(28)が神戸へ、同MF山村和也(29)が川崎Fへと完全移籍し、ボランチの補強は急務となっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月23日のニュース