来季J1昇格の松本 GK鈴木智幸と契約更新せず

[ 2018年11月22日 17:34 ]

 J2初優勝を果たし、4年ぶりとなる来季のJ1昇格が決まっている松本は22日、契約満了に伴い、GK鈴木智幸(32)と来季の契約を更新しないと発表した。

 埼玉県出身の鈴木は浦和東高、国士舘大を経て2008年に当時J1だった東京V入り。11年からJ2栃木、15年に当時J1だった松本に移籍した。リーグ戦通算でJ1の出場はなし、J2は56試合に出場。今季はJ2リーグ戦出場なしだった。

 鈴木はクラブを通じて「4年間最高のチームに関われて本当に幸せでした。チームの力になれなかったことは心残りですが、来シーズンのJ1での躍進を祈っています。アルウィンのゴール裏から背中に受けた熱い声援は一生忘れることは無いと思います。本当にありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月22日のニュース