J1昇格失敗の甲府 阿部翔平ら6選手と契約更新せず 前日の天皇杯準々決勝でベンチ入り選手も…

[ 2018年11月22日 16:31 ]

 J2甲府は22日、契約満了に伴い、DF阿部翔平(35)、DFビョン・ジュンボン(27)、MF瀬戸貴幸(32)、MFフェフージン(30)、MF窪田良(27)、FWジエゴ(24)の6選手と来季の契約を更新しないと発表した。

 今季のJ2リーグ戦成績は阿部が13試合0得点、ビョンが16試合0得点、瀬戸が1試合0得点、フェフージンが5試合0得点、窪田が13試合0得点、ジエゴが11試合1得点。

 甲府は今季J2リーグ戦9位に終わり、降格から1年でのJ1復帰に失敗。前日21日には天皇杯準々決勝で鹿島に0―1で敗れ、今季の公式戦日程を終えていた。6選手のうち窪田は鹿島戦で唯一ベンチメンバー入りしていたが、出番はなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月22日のニュース