J2福岡 元日本代表MF山瀬ら3選手と契約更新せず チームひと筋16年の選手も

[ 2018年11月22日 19:27 ]

 J2福岡は22日、元日本代表MF山瀬功治(37)ら3選手と来季の契約を更新しないと発表した。山瀬のほかに契約満了となるのはGK神山竜一(34)とDF堤俊輔(31)。

 浦和や横浜、川崎Fなどでもプレーした山瀬は昨季から6クラブ目となる福岡でプレー。今季はリーグ戦29試合に出場して1得点だった。神山は福岡ひと筋に16年間プレー。今季は昨季に続いてリーグ戦出場がなかった。浦和ユースから2006年に浦和入りした堤は12年から福岡に在籍し、今季は11試合0得点だった。

 山瀬はクラブを通じて出したコメントで「まだまだ現役を続けるつもりなので、また元気にプレーする姿を皆さんにお見せできる様、これからも頑張っていきたいと思います」と38歳となる来季の現役続行に意欲。神山は「J1昇格、J2降格、そしてクラブの経営危機など、本当に色々ありましたが、このチームにこれだけ長く入れたことは本当に誇りです」と16年間在籍したチームへの思いをにじませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月22日のニュース