ドログバが現役引退を表明 元コートジボワール代表

[ 2018年11月22日 10:12 ]

 サッカーの元コートジボワール代表FWドログバが21日、自身のツイッターで現役引退を表明した。

 40歳のドログバはチェルシー(イングランド)で2011〜12年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ優勝をはじめ、4度のプレミアリーグ制覇など数々のタイトル獲得に貢献。コートジボワール代表では日本と対戦した14年ブラジル大会など、ワールドカップ(W杯)に3大会出場し、アフリカ最優秀選手に2度選ばれた。

 昨年から米国のフェニックス・ライジングに所属していた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月22日のニュース