元バルサDFアドリアーノ、神戸移籍へクラブ間合意か トルコメディアが報道

[ 2018年11月15日 20:08 ]

バルセロナで15年のクラブW杯を制したイニエスタ(右)とアドリアーノ(左奥)
Photo By スポニチ

 J1神戸が獲得に動いているトルコ1部ベシクタシュの元ブラジル代表DFアドリアーノ(34)について、CNNトルコ(電子版)など複数の地元メディアは14日、神戸とベシクタシュが今冬に移籍することでクラブ間合意に達したと報じた。

 ベシクタシュとアドリアーノの契約は来年6月までで、神戸は移籍金として100万ユーロ(約1億2800万)を支払うという。

 2010〜16年にバルセロナでプレーしたアドリアーノは、本職の左サイドバックのほか、MF、センターバックもこなす万能プレーヤー。2016年に加入したベシクタシュでは、公式戦94試合に出場して4得点9アシストをマークしている。

 バルセロナでは現在、神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタとも一緒にプレーしており、日本で再び元バルサコンビが結成されることになりそうだ。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年11月15日のニュース