横浜 ヴィエイラ、神戸移籍濃厚 神戸ウェリントンの後釜に

[ 2018年10月28日 05:30 ]

前半、競り合う横浜・ウーゴ・ヴィエイラ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 神戸が横浜のFWウーゴ・ヴィエイラを獲得することが27日、濃厚となった。係者によるとFWウェリントンの退団が決定的で、後釜としてポルトガル人ストライカーに白羽の矢を立てたという。

 ウーゴ・ヴィエイラは17年にセルビア1部レッドスターから横浜に加入。2年目の今季はコンスタントに出場機会を確保し、リーグでは得点ランキング5位につける13ゴールを挙げている。横浜との契約は今季までとなっており、本人は国内外からオファーを受けていることを認めていた。移籍が決まれば、横浜にとっては大きな得点源を失うことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年10月28日のニュース