アンプティサッカーW杯へ壮行会 躍進誓う、目標はベスト4

[ 2018年10月24日 05:30 ]

 主に上下肢の切断障がいのある選手がプレーするアンプティサッカーのW杯メキシコ大会(27日開幕)に臨む日本代表の壮行会が23日、都内で行われ、杉野監督が「ベスト4が目標。4年間培ってきたものと、ご声援があれば難しいものではない」と躍進を誓った。

 4大会連続出場の日本は14年の前回大会の16強が最高成績。1次リーグC組で、コスタリカ、コロンビア、ポーランドと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月24日のニュース