川崎F斎藤 天皇杯4強へ「しっかり勝つ」、J2山形を警戒

[ 2018年10月24日 05:30 ]

 天皇杯は24日に準々決勝の3試合が行われ、リーグとの2冠を目指す川崎Fは敵地でJ2山形と対戦する。

 5―3で逆転勝ちしたリーグ神戸戦から中3日のハード日程だが、勝てば優勝に大きく近づく11月3日のリーグ柏戦まで1週間以上空くとあって、鬼木監督は天皇杯も選手の入れ替えはほとんどしない方針。神戸戦で今季リーグ初得点を決め、2戦連続で先発が予想されるMF斎藤は相手が柏、FC東京のJ1勢を撃破しているとあり「簡単な相手ではない」と警戒。連発が期待される中「しっかり勝つことが大前提」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月24日のニュース