浦和 武藤、3年ぶり4強へ“不敗弾”だ 24日天皇杯鳥栖戦

[ 2018年10月24日 05:30 ]

 浦和FW武藤が24日の鳥栖戦でも“不敗弾”を決める。「一番は前でボールを奪ってショートカウンターだと思う。そこを狙っていきたい」。20日の鹿島戦では2ゴール。特に2点目は約50メートルをドリブルする鮮やかなカウンター攻撃で決めた。

 浦和に加入した15年以降、武藤が得点すれば負けないリーグ戦での不敗記録も33戦(30勝3分け)に更新したばかり。今度はチームを3年ぶりとなる天皇杯4強へと導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月24日のニュース