鹿島ACL決勝進出!セルジーニョ値千金弾「決勝で負けたら意味ない。絶対に勝つ」

[ 2018年10月24日 21:08 ]

アジア・チャンピオンズリーグ準決勝第2戦   鹿島3―3水原、2戦合計6―5 ( 2018年10月24日    水原W杯競技場 )

<水原・鹿島>後半、同点ゴールを決め、喜ぶ鹿島・セルジーニョ(左端)
Photo By 共同

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、水原W杯競技場でホームアンドアウェー方式の準決勝第2戦が行われ、ホームの第1戦を3―2で勝利した鹿島が水原(韓国)と対戦。3―3で引き分けたが2戦合計6―5とし、クラブ史上初の決勝進出を決めた。決勝は11月3日と10日にペルセポリス(イラン)と対戦する。

 1―0で迎えた後半。序盤に3失点し逆転を許して苦しい展開となったが、19分に西の得点で1点差とすると、37分にはFWセルジーニョが右足で値千金の同点弾を決めた。

 セルジーニョの試合後のコメントは以下の通り。

――打ち合いを制して決勝進出を決めた。

 「チーム全員、スタッフ全員の努力のおかげ。決勝の切符を手にしただけでなく、決勝で勝利したい」

――値千金の同点弾。

 「みんなの気持ちが入った得点。鈴木が頑張ってつないでくれた」

――後半に一度は逆転されたが。

 「落ち着いてプレーすることをチームで心掛けていた。同点に追いつけば突破できると思っていた」

――いよいよ次戦は決勝。

 「(勝ち進めたことは)チームメートにも大きな自信になった。決勝で負けたら意味がない。絶対にトロフィーを取りたい」

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月24日のニュース