なでしこ11・11ノルウェー戦メンバー、“ヤンなで”4人を選出

[ 2018年10月24日 05:30 ]

記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督
Photo By 共同

 日本協会は23日、11月11日の国際親善試合ノルウェー戦(鳥取)に臨むなでしこジャパンのメンバー28人を発表した。

 FW宮沢、MF長野ら8月のU―20女子W杯を制した“ヤングなでしこ”から4人が昇格。高倉監督は「若手には即戦力として、自分自身が試合に出るという気持ちで来てもらわないと意味がない。そういう話も選手にはしていくつもり」と話した。今回は通常よりも多い28人を招集したが、指揮官は「同じグラウンドでボールを蹴りながら競争してほしかった」と狙いを説明。来年のW杯フランス大会に向けたサバイバルが激化している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月24日のニュース