W杯“当確組”は大迫、長友ら4人 前監督主力が西野Jでも核に

[ 2018年5月27日 05:30 ]

日本代表国内合宿 ( 2018年5月26日 )

 MF宇佐美の他に、この日の紅白戦3試合とも主力組に入ったW杯メンバー“当確組”は4人。FW大迫は1トップ、DF長友は左ウイングバック、MF山口はボランチで出場した。

 DF吉田は1、2本目は3バックの右で、長谷部負傷後の3本目は3バックの中央でプレー。ハリルホジッチ前監督時代から主力の4人は西野ジャパンでも核となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年5月27日のニュース