パチューカ本田 絶好調V弾アシスト W杯代表入りへ存在感

[ 2018年2月13日 05:30 ]

メキシコリーグ・後期第6節   パチューカ1―0ベラクルス ( 2018年2月11日 )

ベラクルス戦の前半、競り合うパチューカの本田(左)
Photo By 共同

 パチューカのFW本田が決勝点をアシストし、チームの連敗を2で止めた。

 前半35分に右CKを蹴って味方のゴールをお膳立て。リーグ後期6試合で3ゴール4アシストと絶好調だ。最近は日本代表から遠ざかっているが、3月の欧州遠征での返り咲きも視界に入りそう。「集大成」と位置づけるW杯ロシア大会へ、頼れる男が存在感を示している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月13日のニュース