C大阪 スペイン人DFオスマル獲得へ 骨折リカルドの代役に

[ 2018年2月13日 05:45 ]

 C大阪が新たな助っ人として、FCソウルに所属するスペイン人DFオスマル・イバニェス(29)を獲得することが12日、決定的となった。

 複数の関係者によると、期限付き移籍となる見込みで、両クラブ間で交渉を詰めている段階だという。

 左利きでボランチもこなすオスマルは、16年にKリーグでベストイレブンを受賞した実力者。現在、C大阪の外国人枠は埋まっているものの、左手を骨折したFWリカルドが前半戦での復帰が微妙な状況で、登録枠から外すことを検討していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年2月13日のニュース