PR:

川崎F 不敗本拠の鬼「原点回帰」ACL1次L白星発進必ず!

ドリブルする川崎F主将でFWの小林
Photo By スポニチ

 ACLの1次リーグは13日に開幕し、昨季のJリーグ王者でF組の川崎Fはホームで上海上港(中国)と対戦する。エースで主将のFW小林悠(30)は、J1に昇格した05年シーズン以降公式戦初戦では不敗を誇るホームでの白星発進を誓った。E組の柏はアウェーで全北(韓国)と対戦する。

 ホームで“爆買い軍団”を返り討ちにする。前日は戦い慣れたホームで約1時間調整。ピッチ状況などを確認した。川崎Fは昨季のACL準々決勝で浦和に第1戦の3―1から1―4と逆転負け。それだけに鬼木監督とともに公式会見に出席した小林は「昨年悔しい思いをした大会。ホームでしっかり勝ち点3を取ることが突破につながる」と力を込めた。

 今季公式戦初戦となった10日の富士ゼロックス・スーパー杯(埼玉スタジアム)では、攻守がかみ合わずC大阪に2―3と競り負けた。それでもJリーグが現行の18チーム制となった05年以降、シーズン公式戦のホーム初戦は6勝7分けと不敗を誇っており、指揮官も「攻撃的にいく」と自信をのぞかせた。

 相手はオスカルらかつてセレソン(ブラジル代表)で活躍したスターもいるが、「原点回帰。これに尽きる」と指揮官。昨年リーグを制した球際の強さ、ハードワーク、切り替えの早さを“復活”させ得意の等々力で初戦をものにする。

[ 2018年2月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム