J2東京V FW郡大夢と「風紀秩序乱す行為」で契約解除 昨季はG大阪に期限付き移籍

[ 2018年2月13日 17:18 ]

郡大夢
Photo By スポニチ

 J2東京Vは13日、FW郡大夢(20)との契約を同日付で解除したと発表した。日本サッカー協会選手契約書における「クラブの秩序風紀を乱す行為」の条項に違反したという。

 東京都台東区出身の郡は小学校から東京Vのアカデミー(育成部門)育ちで、東京Vユースから2016年にトップチームへ昇格。同年途中からJ3盛岡へ期限付き移籍し、昨季期限付き移籍したG大阪ではG大阪U―23のメンバーとしてJ3リーグ戦17試合に出場して3得点をマーク。昨年12月に今季から東京Vに復帰することが発表され、昨季限りで現役引退したクラブのレジェンド、平本一樹氏(36=現J2町田チームPRリーダー)が長年付けていた背番号25を継承していた。リーグ戦の通算成績はJ2が出場なし、J3は18試合3得点。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月13日のニュース