神戸、青森山田高MF郷家を獲得へ 20日まで練習参加

[ 2017年7月19日 05:30 ]

神戸の練習に参加した青森山田の郷家
Photo By スポニチ

 来季の新戦力として、青森山田高のU―18日本代表MF郷家友太(3年)の獲得に乗り出していることが18日、分かった。

 この日からチームの練習に参加。元ドイツ代表FWポドルスキらと汗を流し、本人は「プロしか目指していないし、プロになれるよう頑張っています」と話した。

 現在、U―18プレミアEASTの得点ランクトップタイ。得点感覚に優れるMFは、20日まで練習に加わる予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年7月19日のニュース