PR:

G大阪・堂安3戦連発宣言「やっぱりコイツやと言われるように」

明治安田生命J1第9節   G大阪―横浜 ( 2017年4月30日    日産ス )

30日の横浜戦で公式戦3戦連発を宣言したG大阪MF堂安
Photo By スポニチ

 東京五輪世代のエースはオレだ!30日のアウェー横浜戦は、5月2日のU―20W杯(韓国)メンバー発表前ラストの一戦。この日、吹田市内の練習後、G大阪のMF堂安律(18)は高らかに公式戦3戦連発を宣言した。

 「“やっぱりコイツやな”と言われるようなプレーをしたい」。21日の大宮戦でJ1初得点を含む2得点を挙げると、25日のACLアデレード(オーストラリア)戦では目の覚めるような弾丸ミドル。「攻撃はできている。引き続きやっていきたい」と自信をみなぎらせ「横浜はシュートブロックとか最後に体を張ってくる。でも打つフリとか遊び心を出せれば(DFを)はがしやすくなる」とゴールをこじ開けるイメージを膨らませた。

 4月26日のルヴァン杯・FC東京戦で磐田FW小川航基(19)がハットトリック達成。FW久保建英(15=FC東京U―18)のトップチームデビューも間近に迫っている。東京五輪世代の活躍に「俺らの世代で結果を出していければ良い」と喜ぶが、エースの座を譲るつもりはない。

 対横浜は公式戦8試合勝ち星なし(3分け5敗)。自らの足で“鬼門”を突破し、最高の形で5月2日のメンバー発表を待つ。

[ 2017年4月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム