横浜「さいとうさんだぞっ!」大作戦 斎藤学×トレエン夢コラボ

[ 2016年10月17日 05:30 ]

横浜 トリコロールフェスタ2016のオープニングステージでサポーターのいる観客席にボールを蹴る斎藤学
Photo By スポニチ

 サッカー界でも注目は、さいとうさんだぞっ!横浜が今季ホーム最終戦となる22日のG大阪戦(日産ス)で日本代表MF斎藤学(26)と人気絶頂のお笑いコンビ「トレンディエンジェル」によるコラボ企画を実施することが16日、分かった。「さいとうさん」にまつわるキャンペーンを実施し、集客力アップと終盤戦に突入するJリーグの盛り上げに一役買う。

 今、最もトレンディーなドリブラー、日本代表MF斎藤と「さいとうさんだぞっ」のギャグで人気絶頂の「トレンディエンジェル」による夢コラボが実現だ。舞台はホーム最終戦となる22日のG大阪戦。クラブが、乗りに乗ってる斎藤さん同士を結び付け、ユニークな集客作戦に打って出る。

 関係者によると決戦当日は「さいとうさん」もしくは「さいとうさんを連れて来た人」を対象に先着2000人に特別ステッカーを贈呈。さらにさいとうさん本人には抽選会が行われ、1等当選となれば17年ホーム開幕戦の入場券がプレゼントされる見込み。全国のさいとうさんにとって見逃せない一戦だ。

 斎藤にとっても発憤材料だ。トレンディエンジェルはもちろん大好きなコンビ。「面白いし、よく見てる。名前を言うだけで笑いが取れるからね」。これまではテレビ番組の収録であいさつをかわしたことがある程度というが“斎藤つながり”でトレンディエンジェルの動画に出ていたこともあったという。くしくもボケ担当の斎藤司は横浜出身、縁もある。

 相手にも不足はない。G大阪は、斎藤がW杯最終予選の日本代表招集のため不在だったルヴァン杯準決勝で惜敗した相手。「次はルヴァンで負けた相手。その後には天皇杯もある。しっかり次につなげたい」。今季は既に自己最多8得点、1日の甲府戦では2得点2アシストと絶好調だ。J1は残り3節、その後には天皇杯も控え、勢いをつけたい一戦となる。

 近日中には動画で、マリノスのユニホームをまとったトレンディエンジェルがネタを披露しながら、決戦に向けてムードを盛り上げる予定。試合当日はトリコロールをまとったトレンディエンジェルの等身大パネルも設置予定という。だが、もちろん、ピッチ上の主役と言えば、横浜が誇るドリブラー、さいとうさんだぞっ! 

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月17日のニュース