メッシ復帰弾 バルサ4―0 後半10分から出場、その3分後に

[ 2016年10月17日 05:30 ]

 リーガ・エスパニョーラ第8節の4試合が15日に行われ、4位バルセロナはラコルニャに4―0と快勝。9月21日に右脚付け根を負傷したFWメッシが後半10分から出場し、3分後に自ら復帰を祝うゴールを決めた。

 首位Aマドリードはグラナダに7―1と大勝。2位Rマドリードは6―1でベティスを下し、リーグ4戦ぶりの白星を挙げた。3位セビリアはレガネスに3―2で競り勝ち2連勝。MF清武は2試合連続でベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月17日のニュース