小林、先制点演出で快勝 自画自賛「ハリルに電話しようかな」

[ 2016年10月17日 05:30 ]

オランダ・リーグ ( 2016年10月15日 )

ヘーレンフェインMF小林祐希
Photo By スポニチ

 ヘーレンフェインのMF小林はボランチでフル出場し、3―0の快勝に貢献した。前半7分には先制点を演出。自陣左寄りから味方とのワンツーでボールを前に運び、ゼネリの先制点の起点となった。

 チームは3位に浮上。公式戦6戦連続先発中の24歳は「こんなこと言うとみんなに怒られるかもしれないけど、俺の影響は相当デカいと思います」と存在感を自画自賛した。

 試合前日には、日本代表のW杯アジア最終予選のイラク戦とオーストラリア戦を観戦した。オーストラリア戦は選手の表情まで観察しながら2度もチェック。「日本にいるときとは比べものにならないくらいうまくなっている。“ぜひとも俺にトップ下を任せてくれ”とハリルに電話しようかなというくらい、呼ばれたい」と笑顔で好調をアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月17日のニュース