日体大DF高野遼が横浜の特別指定選手に 昨季湘南でデビュー済み

[ 2016年3月31日 14:30 ]

 日本サッカー協会は31日、3月30日付で日本体育大所属のDF高野遼(21)を「2016年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認したと発表した。J1横浜が受け入れ先となる。

 高野は1994年11月13日生まれの21歳で、身長1メートル71、体重68キロ。プライマリー、ジュニアユース、ユースと横浜の下部組織で育った。昨年はJ1湘南の特別指定選手としてナビスコ杯1試合に出場(0得点)している。

 高野は横浜を通じ、コメントを発表。「小中高と9年間育成でプレーした横浜F・マリノスの特別指定選手になることができ大変光栄に思います。 そして自身の成長のため、これからも変わらず日々精進していきたいと思います」と意気込んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年3月31日のニュース