長谷部 J相手に貫録アシスト「最初はSB出場が多くなる」

[ 2015年8月4日 05:30 ]

ゴール前で競り合うフランクフルト・長谷部(左)とFC東京・橋本

 フランクフルトのMF長谷部がJクラブ相手に貫禄を見せた。FC東京をホームに迎えた2日のプレシーズンマッチに右サイドバックで先発。0―2の前半41分、右クロスをFWセフェロビッチに合わせるアシストで3―2と逆転勝ちする流れをつくり、後半26分で交代した。

 未合流の米国代表DFチャンドラーの穴を埋めているベテランは「今季最初はサイドバックが多くなると思う。監督には、やりたいポジション(ボランチ)をはっきり言っているけど…」と苦笑。乾は左MFで先発し、前半だけで交代した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2015年8月4日のニュース