横浜 新人3人が抱負「Jリーグ優勝は1つの目標 3冠達成も」

[ 2015年1月18日 18:48 ]

 横浜は18日、新体制を発表し今季加入するFW仲川輝人(22=専大)、MF中島賢星(18=東福岡)、GK田口潤人(18=横浜ユース)が出席した。

 大学No.1FWの仲川は昨年12月に右膝の手術を受け全治8カ月と診断されており、「復帰は8月ぐらいがめどになるんじゃないか」としながらも、今季の目標は「復帰して点を取ってチームを助けること。Jリーグ優勝は1つの目標。3冠達成も目指していきたい」と、力を込めた。

 高校No.1MFの呼び声高い中島は、小学生時代に横浜の下部組織に所属しており「幼い頃に夢や希望を与えてくれたのがこのクラブ。今度は僕が」と、子どもたちの手本となる心構え。田口は「相手のボールの持ち方を見て次のプレーを予想することはユースの頃から意識してやってきた」と、自身の武器を存分に発揮し、レギュラー争いに食い込んでいく意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年1月18日のニュース