アギーレ監督 海外メディアの疑惑質問に「お答えしません」

[ 2015年1月11日 18:37 ]

厳しい表情で会見するアギーレ監督(左)

 サッカーのアジア・カップに臨む日本代表のアギーレ監督がパレスチナとの初戦へ向けて出席した11日の記者会見で、スペイン1部リーグ時代に八百長に関与した疑いで告発された問題について海外メディアからの質問が集まった。

 選手への影響を問われたアギーレ監督は、大会前に日本で釈明の場を設けたことを理由に「この場ではお答えしません」と述べた。辞任の考えはないか、という質問には「これまで出場したワールドカップや北中米カリブ海選手権、南米選手権でもサッカーの話しかしていない。アジア杯でもそうしたい」と強い調子で応じた。

 同席した長谷部主将(アイントラハト・フランクフルト)は「このことに関しては断言できる。影響は全くない。このチームの良さはお互いを信頼し合うことだ」と動揺を否定した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年1月11日のニュース