日本代表 小林が負傷離脱 森岡を追加招集

[ 2014年11月12日 17:00 ]

 サッカー日本代表は12日、前日の練習で左膝を負傷したFW小林悠(27=川崎F)が離脱し、MF森岡亮太(23=神戸)を追加招集することを発表した。

 小林は11日の練習中に接触プレーで左膝を痛め、練習を切り上げていた。12日午前に豊田市内の病院で検査し、クラブに戻ることが決まった。

 日本協会を通じ「非常に残念ですが一生懸命プレーした中でのケガなので仕方がない。しっかりプレーしてまた選ばれるように頑張りたい。まずはしっかり治すことに専念したい」と話した。追加招集された森岡は13日の練習から参加する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年11月12日のニュース