小林 練習中に香川と接触…左膝痛め練習切り上げ「様子見です」

[ 2014年11月12日 08:40 ]

練習中、左ひざを負傷する日本代表FW小林(左は武藤、右は香川)

日本代表合宿2日目

(11月11日)
 日本代表FW小林(川崎F)は左膝を痛め、練習を途中で切り上げた。

 6対6の戦術練習中に倒れ込んだMF香川(ドルトムント)と接触。左足を引きずるようにしてピッチから下がった。練習後は「少しひねった。様子見です」とだけ話した。右FWで国際Aマッチ初先発となった10月のブラジル戦では左足で強烈なボレーシュートを放つなど、物おじしないアタッカー。アジア杯出場に向けてアピールを続ける27歳のケガの程度が心配される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年11月12日のニュース