川島“寿司”ヤジにも動じず好セーブ連発「気にならなかった」

[ 2014年4月23日 05:30 ]

ベルギーリーグプレーオフ第5節 スタンダール・リエージュ0―0クラブ・ブリュージュ

(4月21日)
 スタンダール・リエージュの日本代表GKGK川島は21日にプレーオフの天王山とも言える2位クラブ・ブリュージュとの敵地での一戦にフル出場。スコアレスドローながら勝ち点1差での首位キープに貢献した。

 「勝ち点3を取れなかったけど1位でいるために最低限の結果」。ゴールキック時には相手サポーターから“スシ(寿司)、スシ”とやじも受けたが、好セーブを連発することで次第に聞こえなくなった。川島は「気にならなかった。強い気持ちで毎試合、臨んでいきたい」と訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月23日のニュース