岐阜 宮沢獲り!再建のキーマンとしてラモス氏が熱望

[ 2013年12月27日 05:30 ]

 元日本代表MFラモス瑠偉氏(56)の監督就任が決定的となっているJ2岐阜がチーム再建のキーマンとして大分を退団したMF宮沢正史(35)の獲得に乗り出すことになった。

 ラモス氏が「中盤の司令塔の獲得が不可欠」と熱望し、ユニバーシアード代表などの経験がある宮沢に白羽の矢を立てた。J2栃木を退団した元日本代表MF三都主アレサンドロ(36)もリストアップしており、ベテランの力でチームの改革を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年12月27日のニュース