レジスタFC連勝発進!4年ぶりVへ2戦13点

[ 2013年12月27日 05:30 ]

スポニチ主催第21回F・マリノスカップU―10大会第1日 レジスタFC8―1鹿島、レジスタFC5―0足柄FC

(12月26日 横浜市・マリノスタウン)
 開幕して予選リーグ30試合が行われた。AグループではレジスタFC、F・マリノスが連勝スタート。主催クラブとして第16回以来5年ぶりの優勝を目指すF・マリノスSPも2勝1敗とまずまずのスタートを切った。27日は予選リーグ残り30試合が行われ、順位別トーナメント進出チームが決定する。

 レジスタFCが4年ぶりの優勝に向け好発進した。昨年優勝の鹿島との初戦を8得点で圧勝するなど2試合計13得点と攻撃力を見せつけた。それでも「前線からプレスをかけるようなウチらしさが見えない」と渡辺監督に油断はない。2試合連続ハットトリックとチームをけん引した山崎倫(4年)は「あす(27日)は相手が強くなるけど、いいパフォーマンスを見せたい」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年12月27日のニュース