香川にライバル?マンU 攻撃的MF補強も

[ 2013年12月27日 05:30 ]

 日本代表MF香川が所属するマンチェスターUが1月の移籍期間で攻撃的MFを補強する可能性が浮上した。

 26日付の英紙デーリー・ミラーはAマドリードのスペイン代表MFコケに移籍金3000万ポンド(約51億6000万円)で移籍解禁となる来月1日にオファーをすると報道。同じくデーリー・メールは「全ポジションでワールドクラスの選手が必要だがMFは最優先」として香川の古巣ドルトムントのドイツ代表ロイスを候補に挙げ、さらにデーリー・スターはサウサンプトンのイングランド代表MFララナの獲得に動くと伝えた。いずれも代表クラスの攻撃的MFで、加入すればポジションが重なる香川にとっては強力なライバルとなりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月27日のニュース