来季J2の讃岐 SC相模原からDF小沢が加入

[ 2013年12月27日 13:46 ]

 来季のJ2昇格が決まっているJFLのカマタマーレ讃岐は27日、JFLのSC相模原からDF小沢雄希(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 小沢は静岡・藤枝明誠高卒業後、オランダのクラブを経て08年にJ2水戸に加入。湘南で2年間プレーした後12年にSC相模原に加入と、J1、J2、JFL、地域リーグ、海外と幅広いプレー経験を持っている。

 クラブを通じてコメントし、「ここでサッカーができる環境を与えてくれた関係者のみなさまに感謝しています。夢であったJリーグの舞台に再び戻ってくることができ、喜びでいっぱいです。私は、スタミナが豊富でスピードを生かした積極的な攻撃参加を得意としています。また、地域リーグからJ1まですべてのカテゴリーでプレーした経験を生かし、即戦力になることを約束したいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月27日のニュース