来季J3の鳥取 MF広田を完全移籍で獲得

[ 2013年12月27日 16:30 ]

 来季J3に降格する鳥取は27日、J2神戸から期限付き移籍していたMF広田隆治(20)が、同チームに完全移籍することが決まったと発表した。

 兵庫県高砂市出身の広田は神戸の下部組織から12年にトップチームに昇格。同年はJ2岐阜、今季は鳥取にそれぞれ期限付き移籍して経験を積んだ。

 広田は神戸を通じて「神戸ではジュニアユース時代からお世話になり、クラブ関係者の方々には本当に感謝しています。プロになり神戸でプレーすることはできませんでしたが、ファン・サポーターの方々には応援していただき、ありがとうございました。新天地で活躍できるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。新天地となる鳥取サポーターに向けては「昨シーズンはJ3降格という悔しい思いをしました。この悔しい気持ちと責任感をもって絶対1年で昇格できるように頑張ります」と抱負を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年12月27日のニュース