長友 インテル新監督を支持、昨季9位からの逆襲を宣言

[ 2013年7月13日 06:00 ]

 インテル・ミラノの日本代表DF長友が、新指揮官の下で優勝を目指すことを誓った。合宿2日目の11日に会見し、今季の目標について「もちろん、やるからには優勝。そこしか考えていない」と昨季9位からの逆襲を宣言。マッツァーリ新監督について「戦術練習でも凄くサイドを重視している。攻撃の面でも全てにおいて成長できる。楽しみ」と好印象を語った。

 この日の長友は戦術練習で3―5―1―1布陣の左MFでプレー。持久走では積極的に集団を引っ張り、「走ることを重視する」と言う新監督にアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年7月13日のニュース