樋口監督 ロングボール警戒で優勝戦線残る!!

[ 2013年7月13日 06:00 ]

J1第16節 横浜―大宮

(7月13日 日産ス)
 横浜の樋口監督がホームでの大宮戦を前に、ロングボールへの対策をポイントに挙げた。

 相手はFW2人が日本人となることが予想される。同カードとなった4月3日のナビスコ杯では和製2トップと対戦して0―1で敗れており、「長いボールが増えるのかなと思います」と展開を予想した。負ければ勝ち点11差となり優勝争いから後退するだけに、指揮官は「踏ん張りどころです」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月13日のニュース