U―22選抜がJ3参戦へ!Jリーグ強化会議で確認

[ 2013年7月13日 06:00 ]

 来季から新設されるJ3に、J1、J2のU―22選抜チームを参戦させる方針が固まった。Jリーグ強化担当者会議で方向性が確認された。

 11月のJリーグ理事会で最終決定する。公式戦出場機会の少ない若い世代の強化が目的で、日本協会の原技術委員長は「いろいろ意見があったが、大筋で理解してくれた。高卒1、2年目の選手が中心。監督の人選はこれから」と説明した。交通費などの一部費用を除き、コーチングスタッフの人件費や宿泊費など運営費の大部分を日本協会とJリーグが負担。将来的にはJ3にJ1クラブのセカンドチームを参戦させる構想もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月13日のニュース