“J王者”広島 3年ぶりACL挑戦で1勝もできず…

[ 2013年5月1日 06:00 ]

北京国安と引き分け、サポーターにあいさつする高萩(右端)ら広島イレブン

ACL1次リーグG組 広島0-0北京国安

(4月30日)
 広島はJ1王者として3年ぶりに挑んだアジアの舞台で1勝もできなかった。

 森保監督は「フィジカル的な強さなど、いろんなことを学ばせてもらった」と実力差を認めた。4月27日の名古屋戦からメンバーを大幅に入れ替え、エースFW佐藤はベンチ外。17歳のMF川辺らの勢いに期待したが相手の堅守を簡単には崩せなかった。DF水本は「最後の2試合に出た若手が何かを感じてくれれば」と強く願った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年5月1日のニュース