FIFA理事に8年間の活動停止処分

[ 2013年5月1日 01:25 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は30日、フェルナンド理事(スリランカ)に倫理規定違反で8年間の活動停止処分を科すと発表した。2日間の聴聞会を経て決めた。

 フェルナンド理事は倫理規定違反で永久活動停止処分となったアジア連盟(AFC)のハマム前会長と近い関係にあった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年5月1日のニュース