5年ぶり日本勢制覇へ!J理事会 ACL出場補助金を増額

[ 2013年1月23日 06:00 ]

 Jリーグはこの日行われた理事会で、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する広島、仙台、浦和、柏の4クラブへの補助金と強化費の概要を決定した。1次リーグからラウンド16まではJリーグが渡航費の80%、準々決勝以降は50%を補助。準々決勝からは渡航費の補助割合が減る代わりに、JFAが定額の強化費を支給する(金額未定)。

 準決勝進出となれば準々決勝の2倍の強化費、決勝進出の際には準決勝の2倍の強化費と勝ち上がるごとに拡大。昨年は支給されなかったJリーグの補助金を含めて、総額数億円の援助で5年ぶりの日本勢ACL制覇を後押しする。またACLの試合に合わせた柔軟なJリーグ日程変更も確認された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース