小野 Sリエージュ入団会見、日本人トリオでの共闘を宣言

[ 2013年1月23日 06:00 ]

スタンダール・リエージュへの入団会見でデサール強化部長(左)と握手する小野裕二

 横浜からスタンダール・リエージュへ移籍したFW小野裕二(20)が22日、リエージュで入団会見し、日本人トリオでの共闘を誓った。

 すでにGK川島にはあいさつを済ませ「昼ご飯に連れて行ってもらった。これからもお世話になると思います」。FW永井とはU―22日本代表などで一緒にプレーしており「凄く足が速くて特徴のある選手。良いところを生かせるようにプレーしたいし、自分も生かしてもらいたい」と話した。契約は17年6月末までの4年半で、背番号は未定。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース