高木豊氏の三男、東京Vトップチームに帯同へ

[ 2013年1月23日 06:00 ]

プロ野球・DeNAヘッドコーチの高木豊氏の三男、J2東京Vユース所属のFW高木大輔

 J2東京Vはユース所属の17歳FW高木大輔を今季基本的にトップチームに帯同させる方針を固めた。始動日の15日からすでに合流。当面はアマチュア登録のままJリーグに出場可能な2種登録となるが、羽生社長によると「学校と相談した上で、シーズン中にもプロ契約に切り替える」。

 高木はプロ野球・DeNAヘッドコーチの豊氏の三男で、長兄・俊幸は清水、次兄・善朗はユトレヒトでプレー。兄2人も東京Vユース時代にJデビューを果たしている。背番号は三浦監督が93年の代表デビュー時につけた21番を用意する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース