ビーチ日本は白星発進

[ 2013年1月23日 12:05 ]

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)アジア予選は22日、ドーハで1次リーグが行われ、B組の日本はブラジル出身で日本国籍を取得した茂怜羅(東京レキオス)の2点などでタイに4―1で快勝し、初戦を白星で飾った。

 予選は4組に分かれて1次リーグを戦い、各組1位が準決勝に進出。3位までが9月にタヒチで開催されるW杯の出場権を得る。日本は23日の第2戦でレバノン、24日の第3戦でバーレーンと戦う。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース