2・6ラドビア戦、本田ら海外18人に招集レター送付

[ 2013年1月23日 06:00 ]

 日本サッカー協会は22日、新年最初となる日本代表のラトビア戦(2月6日、ホームズ)へ向けて海外組18人の所属クラブに招集の可能性を伝える文書を送付したことを発表した。

【日本代表日程】

 メンバーは本田、長友らいつもの顔ぶれで、昨年10月23日の欧州CLブラガ戦で左膝を負傷し、11月14日のW杯アジア最終予選オマーン戦の出場が見送られた香川の所属するマンチェスター・ユナイテッドにも送られた。

 ≪招集レターを出した海外組18人≫
【GK】
川島永嗣(Sリエージュ)
【DF】
長友佑都(インテル・ミラノ)
安田理大(フィテッセ)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(ハノーバー)
酒井高徳(シュツットガルト)
【MF】
長谷部誠(ボルフスブルク)
本田圭佑(CSKAモスクワ)
細貝萌(レバークーゼン)
乾貴士(フランクフルト)
香川真司(マンチャスターU)
清武弘嗣(ニュンベルク)
【FW】
李忠成(サウサンプトン)
岡崎慎司(シュツットガルト)
ハーフナー・マイク(フィテッセ)
大津祐樹(VVVフェンロ)
宇佐美貴史(ホッフェンハイム)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース