永井 移籍会見で抱負「スピードあるプレー見せる」

[ 2013年1月23日 06:00 ]

ベルギー1部リーグのSリエージュへ移籍が決まり、記者会見する名古屋の永井謙佑

 ベルギー1部のスタンダール・リエージュへの移籍が決まった名古屋のFW永井謙佑(23)が22日、豊田市内で会見し「スピードあふれるプレーを見せたい。1点でも多く取って自分の名前が世界でも知られるようにしたい」と抱負を口にした。17年夏までの契約で、移籍金は80万ユーロ(約9400万円)。

 快足を武器に昨年のロンドン五輪で4位躍進に貢献したことで世界から注目された。今オフには3チーム以上から獲得打診があり、名古屋との契約をあと1年残す中で悩みながらも決断した。

 ベルギーの名門を選んだ理由は出場機会とクラブの伝統だ。GK川島とFW小野がチームメートとなる心強さもある。「川島さんからは“チャンスはある”という話も聞きました」と明かした。背番号は空き番号の中から「13」を選択。25日にも単身で渡欧する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年1月23日のニュース