×

FC東京 大宮MF東獲りへ!攻撃力強化に全力を注ぐ

[ 2012年12月2日 06:00 ]

FC東京は来季の補強の目玉として大宮のMF東慶悟(22)獲得に乗り出す可能性が高まった

 今季10位でシーズンを終えたFC東京が、来季の補強の目玉として大宮のU―23日本代表MF東慶悟(22)獲得に乗り出す可能性が高まった。今季で2年契約を満了する東には、鹿島、柏も獲得に向けた調査を進めており、激しい争奪戦が勃発する様相だ。

 東は大分時代の09年、高卒ルーキーながら23戦出場6得点と活躍。その大分を指揮していたのが、現FC東京のポポヴィッチ監督。順調に成長し11年に大宮に移籍、今年8月には、ロンドン五輪代表のエースとして4強進出に貢献した。

 中盤に日本代表クラスのタレントをそろえながら総得点(47)がリーグ9位タイに終わったFC東京は既に鹿島のFW興梠にオファーするなど、攻撃力ある選手獲得に全力を注ぐ。東の動向が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年12月2日のニュース