トルコ名門ベシクタシュ 憲剛に興味、2・5億円用意?

[ 2012年10月17日 06:00 ]

<日本・ブラジル>トップ下で先発した中村(右)

国際親善試合 日本0-4ブラジル

(10月16日 ウロツワフ)
 中村はトップ下で先発したが、前半のみで交代となった。16分には本田からパスを受け、香川に横パスを送ったものの、惜しくもオフサイドの判定。試合前には、ザッケローニ監督も信頼を置くパスの名手にトルコ1部のベシクタシュが今冬の移籍市場で獲得に動く報道も舞い込んだ。

 現地報道によると、移籍金250万ユーロ(約2億5000万円)を用意して獲得を検討しているという。ベシクタシュはリーグ優勝13回を誇る名門だが、現在リーグ戦11位と低迷。トップ下が補強ポイントで、年齢的に海外挑戦のラストチャンスとなる可能性もあるだけに、動向に注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年10月17日のニュース